Noah NYC

ストリートウェアの大物ブランド Supreme 在任中に、大量消費の縮図を目の当たりにしたデザイナー Brendon Babenzien は、この現実を深く認識し、問題を提起すべく Noah NYC を設立しました。 反ファッション ブランドのファッション ブランドという逆説を恐れない Noah NYC は、着心地の良いウィメンズの定番アイテムに、アパレル産業のあり方に疑問を呈する姿勢を反映します。 Noah NYC の高品質なユニセックス ストリートウェアは、透明かつ追跡可能な生産過程を採用して、メッセージ性のあるグラフィックを提案します。 その結果、ファッション業界に囚われず、常識を失うことなく、良心に恥じないストリートウェアが誕生するのです。 同ブランドの社会的責任意識はデザインの一環として全工程に組み込まれ、空疎なスローガンに対抗して、収益を寄付することで慈善団体を直接的に支援し、グラフィックに込めた社会問題に関する認識の向上を促します。 賞賛すべき Noah NYC の啓発の姿勢は、明らかに、80 年代前半にニューヨークを揺るがせたムーブメントを連想させる非常に政治的な視覚イメージを援用し、新たな視点から解釈したスケートボード カルチャーに独自の洗練された表現を与えます。 アメリカで生産された優しい色使いのフーディ、T シャツ、キャップは爆発的なブームはの成功の証であり、ジェンダーの流動的な初期のコレクションから幅を広げて、誠実で清々しい挑戦を示すパラドックスを、Noah NYC 全面的に受け入れます。