Little Liffner

北欧デザインといえばミニマリズムという一言で済ませてしまいそうですが、2012 年に誕生した Little Liffner は、創設以来そのような固定概念を覆してきました。 Paulina Liffner von Sydow の洗練されたハンドバッグ、財布、トートのコレクションは、素人からファッション通の人まで同じように魅了する、独自のフォルムこそが印象的なデザインに結びつくということを示しています。 存在感のあるハードウェアは無駄を省いたベーシックな形で、ロープ チェーンが自然ながらも一歩先を行くスタイルを生み出します。 厳選したエキゾチックなプリントや型押し加工が、派手な印象を与えることなく、控えめな視覚的効果を生み出す一方で、モノトーンや中間色を基調とした色彩に投入された鮮やかな色がアクセント カラーとして、アイテムを引き立てます。 スタイリッシュでありながら機能的な Little Liffner のバッグは汎用性も高く、過剰な「イット バッグ」熱から解放されたい人には、最適のバッグと言えます。