Ingy Stockholm ジャケット

ジュエリー ブランド Ingy Stockholm が誕生したのは、1 枚の樹皮がきっかけでした。 夫妻共にデザイナー兼写真家として活躍する Ingela Klemetz-Farago と、夫の Peter Farago は、ストックホルムの王立公園を散歩している時に、美しい形をした樹皮を見つけます。 Ingela は、その樹皮を家に持ち帰り、イヤリングに変身させました。 自然の中に流れる穏やかなエネルギーと、Louise Nevelson や Louise Bourgeois のブルータリズムに通じる感性が、均等に混ざり合った Ingy Stockholm の作品。 ふたりは、自然の産物に新たな命を吹き込み、樹皮を装飾的な芸術品へと生まれ変わらせます。 左右でデザインが異なるのも、ふたつとして同じものが存在しない Ingy Stockholm のイヤリングの特徴です。 そんな唯一無二のジュエリーはすべて、100 年以上の時が刻まれた木片から作られています。 採取した樹皮には、金メッキ加工や、青空のようなブルー、輝く大地のシルバーとゴールド、流れ出すマグマのレッドなど、大自然を彷彿させる色を使ったハンドペイントがほどこされます。 ありのままの形を活かした、肩につくほどの大ぶりなイヤリングは、重厚で存在感があり、昨今のミニマリズムに傾倒するジュエリーとは対極をなします。 マキシマリズムを前面に打ち出し、本物のステートメント アイテムを作り上げる Ingy Stockholm。 型にはまらないサイズやフォルムが、女性らしい力強さと、幻想的なエレガンスを醸し出します。

次の条件に一致する商品はありません:Ingy Stockholm ジャケット.

別のデザイナーをお選びください。または、ページ下部よりニュースレターを購読すると、新着商品、プロモーション、セールなどに関する最新情報をメールでお届けします。