Chantal Thomass

フランス人デザイナー Chantal Thomass は、1975 年に同名のファッションブランドを設立しました。 翌年コレクションにランジェリーを加えたところ、主力ラインへと発展を遂げ、現在に至るまで多くのファンに愛されるようになりました。 以来「パリ式リュクスの女王」と称される Thomass は、魅力的であると同時に実用に耐えるランジェリーとレッグウェアを提案し、もっとも親密なウェアであるアンダーウェアを再定義する重要な役割を果たしています。 現代的な生活を送りながらもデリケートな美しさを求める女性のために考案された、シースルーのハーフカップ ブラ、パッド入りのバンドゥ トップス、ハイウエスト ブリーフには、非常に細やかなレースのアップリケがあしらわれ、完璧なコルセット作りと繊細なレースメイキングの技術が見事に活かされています。 透け感のあるレースやストレッチ チュールを使った小さなトライアングル ブラレット、ノースリーブのボディスーツ、ローライズのパンティーには、可愛いサテンのリボンがあしらわれ、モダンなエレガンスと着心地の良さを合わせて楽しませてくれます。 曲線を強調するストラップ ガーターベルトやフィッシュネットのストッキングは、華やかで甘美な貴婦人の私室「ブドワール」がインスピレーション。 日常にかつての華麗な魅力を蘇らせる一方、信頼できるホック、アンダーワイヤー、しなやかなシームがまるでオーダーメイドのようなフィット感を約束します。