Name.

メンズウェア ブランド Name. は、2011 年に清水則之によって当初「I am」として立ち上げられました。 二つのブランド名が構成するシンプルな一文「I am Name.」は、ブランドの率直かつ明確な方向性をもった基本姿勢を反映しています。 東京にある文化服装学院を卒業後、清水は自身が受けたファッションにおける一流の技術トレーニングと、Walter Benjamin による評論「複製技術時代の芸術作品」の中で提起された学術的概念を融合させました。 この評論をブランドの信念として掲げる Name. が目指すのは、「デコンストラクトとリコンストラクト(解体と再構築)」の追求による、視覚デザインの基礎の新たな解釈。 伝統的なテーラリングに変化を加えたデザインは、オーバーサイズなスウェットシャツのドロップ ショルダー、ドラマティックなワイドレッグのトラウザーズ、パネル仕立てのデニムに取り入れられており、アーストーンのコーデュロイとポプリンのテクスチャには、ネオン カラーやグラフィックの模様、レザー バイク ジャケットといった要素が加わることでアクセントが添えられています。 ダメージ加工のニット、あえて未仕上げのまま残した裾、アシンメトリな仕立ては、何よりも、既存のルールに流れされない、というName. の揺るぎない姿勢を表現しています。