House of the Very Islands

House of the Very Islands は、ウィーンを本拠地とするアバンギャルド ブランドが名乗っている略称です。 ユニセックス市場を念頭に、すっきりしたライン、オーバーサイズなフィット、環境への配慮から誕生するロング チュニック、シャツ、パーカーは、現代男性の洗練を表現します。 2006 年にアート集団として出発した同ブランドを現在率いているのは、Karin Krapfenbauer と Markus Hausleitner のデザイナー デュオ。 コンセプト志向のパターン メイキングと完璧なテーラリングの融合は、シングル ボタンでの開閉、オーバーロングなフィット、角ばったシルエットなど、斬新なディテールをほどこされたアバンギャルドなスタイルへとベーシックを変容しています。 基本的なベーシック、不可欠な必需品へとファッションを凝縮する House of the Very Islands は、ファッションに対する知的なアプローチの象徴と言えるでしょう。 そして、明確な構造的ラインへと変換されたフォルムは、スリムフィットのブレザーあるいは非常にモダンなチェッカー柄のシャツとなって登場します。 また、サステイナビリティへの取り組みから、自然環境にインスパイアされた色彩の手織り素材を使用しています。