Cottweiler

2010 年に Tumblr を通じてローンチされたロンドン ブランド Cottweiler。 アバンギャルドかつミニマルな未来感覚のユニークな美学は話題を呼び、いち早く、最先端ストリートウェア ブランドとしての位置付けを獲得しました。 デザイナーの Ben Cottrell と Matthew Dainty は、イギリスで継承されたスポーツウェアの伝統に、テクノロジーと流動的ジェンダーを柱とする新たな時代を切り開きます。 ジャケットやトップスは、ドロップ ショルダーや最大限にシンプルなシルエットで、ユニセックスな仕上がり。 一方、機能性を重視したディテール、抑制した色調の高性能ファブリックを使ったカラーブロックは、宗教的ともいえる落ち着きと静謐を感じさせます。 Cottrell と Dainty のデザインには、社会情勢に対する自然な反応が表れています。 例えば、自社生産のテクニカル ファブリックを使用し、モノクロで登場したミステリアスな「ウェルネスウェア」では、最新アスレチック ウェアの実用性とハイエンドのデザイン コンセプトが無理なく溶け合っています。 楽観、逃避、順応の感覚を操る Cottweiler は、現代社会のアーバニズムに独自の発想で応えるのです。