Worstok

ロサンゼルスを拠点とするWorstock は、David Friend と Rudy Grazziani が、それぞれのまったく異なる経験を、メンズウエア ブランドとして、創造発信するために作られました。 18 才でモデル業を始めた Friend は、ファッション業界での経験から、舞台裏のクリエイティブな仕事にも興味を持ち、Saint Laurent のスタイリング アシスタントとして、著名なスタイリストや写真家たちと共に働くようになりました。 一方、Grazzian が育ったロサンゼルスのエコ パークのアパートは、仕立て屋である祖母のアトリエの上にありました。 幼い頃から裁縫に触れていたことから、Grazzian はデザインの道へ進み、パターン製作や服の生産について学びました。 Worstockでは、彼の芸術的感性が、グランジとラグジュアリーが融合した美学を追求するFriend の純粋な眼差しとぴったりと調和しています。 ブランドの中核で、荒々しいロサンゼルスのサブカルチャーと、田舎のアラビア馬の牧場で過ごした Friend の子供時代が有機的に混ざり合い、これが、ブランドの特徴である、馬の毛やウール、モヘアを使用したグラフィックのアップリケや、複雑なディテールとして現れています。 コットンのデコンストラクト T シャツや、柔らかいジャージのフーディは、DIY風の表現を試すためのキャンバスの働きをしており、素朴な色合いの、荒削りで牧歌的イメージから着想を得たデザインが、洗練されたテーラリングと相まって、ブランドの謎めいた雰囲気を作り出しています。