Filling Pieces

建築学を学んだ Guillaume Philibert は、2009年、ハイファッションとストリートウェアの溝を埋めることを目標にスニーカー ブランド Filling Pieces を設立しました。 そんな理念が結実したコレクションからは、今やシグネチャとなったロートップやミッドトップのスタイルが誕生し、同じくストリートウェアの要素をとりいれたプレタポルテへと発展するに至りました。 ハンドメイドの職人技で仕上げた斬新で冒険心のあるデザインは、微妙に変化させたシルエットやミニマリストな色使いの魅力を際立たせています。 リラックスなフィットのフーディ、トラック パンツ、T シャツ、そして高級感あふれるアウターウェア..対照的な組み合わせの選択肢は、現代社会の都会人に包括的なウェアを提案します。 Filling Pieces のラグジュアリー アイテムは、「あらゆる面で現実的な高品質のウェア」とする視点が基盤。 謙虚な精神は、無駄をそぎ落とした、かつ紛れもなく現代的なメンズウェアを追求する姿勢に明確に反映されています。 グラフィックではなくシルエットでシグネチャのスタイルを生み出す Filling Pieces は、ミニマリズムに焦点を絞ることで、紛れもないインパクトを促します。