Martyre

「martyre」というフランス語は、「殉教者に強いられる苦難」を意味します。 Anwar Hadid と Yoni Laham、そして共同クリエイティブ ディレクターでありヘッド デザイナーでもある Ryan Benson は、メンズ ジュエリー ブランドを立ち上げるにあたり、夢を達成するために必要な力と献身という深い含意を込めて「Martyre」と名付けたのです。 Martyre はキリスト教から得るインスピレーションを現代カルチャーの中へ置き換え、シンボリズムを注入して、単なるファッション アイテムを超えたジュエリーを提供します。 祈りに似た言葉を彫り込んだバンド リング、天使ケルビムをあしらったスタッド式ピアス、チェーンリンクのネックレス、彫り込みのあるブレスレットは、すべてスターリング シルバーを素材とし、カリフォルニアの優秀な職人とのコラボレーションから誕生します。 名前のとおり、Martyre のコレクションが象徴するのは、信じるもののために身を捧げる意志、信念を達成するために耐え忍ぶ決意 – 目標を目指し、障害を乗り越えていく人が最後に手にする勝利です。 しかし同時に、何事にも代償が伴うことを思い出させてくれる点で、現実を認識しつつ大志を応援するジュエリーなのです。