素材未満の素材を追い求めて

Junya Watanabe、Molly Goddard、Heron Prestonに見るメッシュの研究

  • 写真: Thomas McCarty

照準を絞る。

画像のアイテム:セーター(Junya Watanabe) 冒頭の画像 モデル着用アイテム:セーター(Junya Watanabe)トラウザーズ(Eckhaus Latta)

至近距離からしばらくじっと見る。

画像のアイテム:ヒール(Balenciaga)ドレス(Lemaire)

間近で仔細に眺めると、網状に張り巡らされた糸やワイヤーが、等間隔に、蜂の巣のように並んでいるのがわかる。メッシュの構造はまるでオプアートだ。

画像のアイテム:ドレス(Molly Goddard)

不在によって構成される生地。生地と生地の間にできる空間、それがメッシュだ。目には見えない空間、隙間の集積である。メッシュはすべてを露わにする。にもかかわらず、心の奥底までさらけ出すには至らない。

画像のアイテム:バックパック(Heron Preston)

ひだ仕上げ、パネル仕立て、 アンダーレイ、リラックス フィット、マクラメ編み、変形型、ウール混紡、ニット、セミシアー、同系色、裏地の一部、もしくはライニングとして。どんな形であれ、この生地を身にまとえば、自らをさらけ出すことができる。

モデル着用アイテム:ドレス(Lemaire)

ほんの気持ち程度には。

  • 写真: Thomas McCarty
  • 写真アシスタント: Katie Stienstra
  • スタイリング: Charlotte Ghesquiere
  • ヘア&メイクアップ: Laurie Deraps / Teamm Management
  • モデル: Ramona / Another Species
  • 制作: Alexandra Zbikowski
  • 制作アシスタント: Erika Robichaud-Martel